オリジナルの保温保冷2WAYお持ち帰りエコバックがついに完成しました

ダジーノ沖津健です。

今回のブログ記事は、7/1からレジ袋が有料化という事について、ダジーノオリジナルのエコバッグの紹介をいたします。

7/1からレジ袋が有料という事で、買い物をする時用にエコバッグを買わないといけないとお考えの方も多いのではないでしょうか?

私も、国の方針がそうなるという事から、どうにかして、普段のお買い物を便利に出来ないかと考えました。

いろんな方に、アンケートのような感じで相談したり聞いたりした結果

普通のエコバッグならば、何処にでもあるけど、保温出来るエコバッグがあると何かと便利という事だったんです。

であれば、ピッツェリア・ダジーノならではという事も考えて、ピザが5枚入るサイズはどうかと思いました。

沖津 健
沖津 健
それくらいの収納力があれば、大は小を兼ねる!ともいいますからね。

そして、これが実物の画像です。

夏はお肉や、生ものを購入したときに、このダジーノオリジナルエコバックだと、保温力もいいので、少々の時間では、傷んだりしにくいと思います。

こういう横型のオカモチタイプは、オードブルのような広いお皿の物などを入れる事ができるので、ピクニックなどにも最適です。

エコバッグは、底面が広くなく、縦に深いという物は多いでしょうから、こういったタイプは横幅が広い物を運ぶ際には、使い勝手がいいと思います。

沖津 健
沖津 健
もちろん通常のエコバッグの様に縦に深い感じで持つこともできます。

バッグの紐を付け替えるとあっという間に、従来通りのエコバッグのような持ち方もできます。

紐の所をアップでお見せしますね。

斜めから撮影した分です。

よく見ていただくと、紐を取り付ける箇所が複数ありますよね?

紐の取り付け方によって、縦持ちか、横持ち両方使えます。

こちらが、1枚だけピザを入れた状態の画像です。

おそらく、普段の買い物であれば、これ1つあれば、賄えそうな感じだと思います。

内側はこのように保温用のクッション性のあるアルミシートで覆われています。

その為に、暖かい物は暖かい状態を長く、冷たい物は冷たい状態を長く保つことができます。

それと、次の画像をよく見ていただくと、黒い面がありますが、これは、底面になる時に中に居れた荷物を支える、シートになります。

このシートがあるので、たわみにくくなっています。

縦型で持つ時、横で持つ時にそれぞれ底面が変わるので、2つの黒のシートも付いています。

チャックもしっかりありますので、アイスや冷たい物などを購入した場合でもしっかり保温してくれます。

サイズ感としては、2リットルのペットボトルが6本入るサイズと思ってください。

紐の中心は、紐を束ねる持ち手がありますので、持ちやすく、手が痛くなりにくいですよ

保温できるエコバッグ内容物

バッグ本体

紐×2本(内片方には持ち手付き)

底面になる際の内容物を支える黒のシート×2種類(縦持ち用、横持ち用各1枚ずつ)

バックだけの販売は2500円で販売しています。

ダジーノのエコバッグをお得に購入できる方法はダジーノフェイスブックをご覧ください。

沖津 健
沖津 健
いいね、フォローお待ちしています